読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメヲススメ

旧作から最新作まで気になったアニメを紹介したり、アニメに関連する話題を中心にしたブログです。

2016春アニメ 序盤の感想を綴っていきます

2016春アニメも一通り出そろった感じでしょうか。熊本での地震を伝える特別報道番組の影響で一部作品に遅れが出ていますが、最小限の影響で済みそうです。やはり被災地にとってはTVやラジオは数少ない情報源の一つでしょうから、そこが優先になるのは当然…

アニメを探しにhuluの無料体験をはじめたら海外ドラマ『スキャンダル』にハマった件

急に海外ドラマにハマりました 最近、ブログのPV数も落ち着いてきてしまって承認欲求が満たされない毎日。それもそのはず、仕事が忙しすぎて週末に何とか更新しているわけですが、以前のように毎日更新していた時代とはわけが違います。そんな時、動画配信サ…

iTunesで最近よく聞くアニソンベスト10 2016年㋃版

地下鉄通勤になって早3か月。すっかりシティボーイの私ですw。そんな私の最近の通勤の楽しみはアニソンを聴くこと。大体2~30分の通勤距離なので一日に4~6曲ぐらいしか聞けないんですけど、我が家唯一のアップル製品のIpod shuffleに入れて楽しんでいます…

素直にアニメの2期決定を喜べない人って何なんだろう?

アニメファンにとってうれしい出来事の一つである。2期制作決定のお知らせ。自分が応援していた(金銭的にも)アニメの2期制作が決定した時の嬉しさはひとしおです。しかしまあ、それに水を差すようなことを言う人もいるわけで、「なんでこのアニメが?」…

2016冬アニメ 最後まで見て、結局何が面白かったのかアニメランキング

2016冬アニメも終わり、早いところでは春アニメも始まっているようですね。(首都圏では…)先月末にロングラン出張があったもので、溜まっていたアニメも何とか見終わり、やっとこの企画に手を付けることが出来ます。他にも、春アニメの紹介記事等も書きたい…

好きな女性声優で打線を組んでみた

先週、好きな男性声優で打線を組んでみた。という記事を書いていて結構楽しくなっちゃったんで、今回は女性声優編です。ka-rinchaco01.hatenablog.jp

誰か2000年代のアニメで見るべきものがあれば教えてください

アニメブログをはじめて約半年。最新作を中心に過去に見た作品についても、思い出しながら記事を書いている今日この頃。しかし、いろいろな特集をして改めておもうのは、2000年代のアニメを知らなすぎる。っていうこと。

2014アニメ 結城友奈は勇者である 感想~セカイ系の変身型ヒロインとしてなかなかの傑作

今回は、リアルタイムで見た作品の中で特に思い出深い作品を紹介します。インパクトや考察の面白さは昨年のがっこうぐらしもすごかったですが、今回紹介する、結城友奈勇者である。も、それに負けないぐらい面白かった。タカヒロ氏原案のオリジナルアニメ。…

好きな男性声優で打線を組んでみた

前回の記事 ka-rinchaco01.hatenablog.jpこの企画で味を占めたというか、ちょっと面白くなったので志向を変えつつ続けることにしてみました。今回の特集は、「好きな男性声優」。本当は、好きな女性声優で特集を組みたいところなんだけど、ある程度自分の中…

2014アニメ 魔法科高校の劣等生 感想~映画化も決まったけど2期も来てほしい

電撃文庫のラノベ原作のアニメ。アニメでハマって原作は既読済みです。「さすおに」という愛称で親しまれ、ネタアニメとしても(そうじゃなくても)安定した人気を獲得したと思われるこの作品。私はハマったので原作も後追いで買ってしまいました。電撃の戦…

好きなラノベ原作アニメでレーベルごとに打線を組んでみた

今回の企画は、「好きなラノベ原作アニメでレーベルごとに打線を組んでみた」です。90年代から徐々に拡大の一途をたどっているライトノベル。アニメにもその影響は及び、2013年にライトノベル原作のアニメはピークを迎えました。最近は、徐々に落ち着いてい…

2016冬アニメ この素晴らしい世界に祝福を 感想~角川10話枠から登場した傑作

深夜アニメの一つの名物『角川10話枠』 深夜アニメを見ていると普通1クールだいたい12~13話で構成されていることが分かってくる。しかし、ごくまれに10話で唐突に終了を迎えてしまう作品も1クールに1,2作品はある。いわゆる、KADOKAWA10話枠という作品群で…

心の中に余韻が残ったアニメ ベスト10

アニメに限らず映像作品はもとより、小説や漫画でも、見終わった後に余韻が残ることって少なくないですよね。続きを想像したり、登場人物のラストシーンに心を寄せて、最終回を見た日は他の作品を見ずに余韻に浸ることもしばしば。そんな作品たちをベスト1…

2011アニメ ベン・トー 感想~バトルに真剣なおバカアニメ

ラノベ原作のアニメ。スーパーの半額弁当を一定のルールにのっとりバトルで取り合う物語です。半額弁当を取り合う者(狼と言うみたいです)が命がけでバトルする様子は真剣そのもので、ばかばかしい設定なのにも拘わらずグッと引き込まれるアニメでした。 半…

2012アニメ TARI TARI 感想~非常にレベルの高い青春アニメ

PAworksのオリジナルアニメ。高校の合唱部を舞台にした青春ものです。主要キャラといえる合唱部の所属メンバーは5人で男2人、女3人という黄金比率。恋愛要素は皆無ではありませんがかなり薄く、むしろ、それぞれの成長の物語という側面が色濃いですね。私…

人生初の握手会 ~藍井エイル ニューシングル「アクセンティア」リリースイベント

日曜の午前中をまったりと過ごしていた私。一つのツィートが目に留まりました。こんにちは!今日は14:00から札幌の「ノルベサ」の3Fにてミニライブ&握手会をするよ!ミニライブは観覧無料です!遊びにきてね♪雨降らないでー!!!!#アクセンティア #札幌— …

アニメブログに求められるもの

アニメブログをはじめて今月が終わるとだいたい半年が過ぎるわけです。途中、転職・引っ越しがあって執筆ペースは落ちたものの、自分なりに楽しめているアニメブログライフ。初期のころは、オピニオン系の記事も書いたりしていますが、最近はめっきり少なく…

2008アニメ true tears 感想~あにこれで出会った名作。青春ものとしてクオリティが高い。

この作品はとっても思い出深い作品です。あにこれを始めて数か月たったころ。グラスリップに高評価をつけた私に、あにこれのメッセでそれならばとおススメいただいたのがこの作品でした。率直な感想として「胸を締め付けられる、記憶に刻まれた一作」となり…

80年代アニメ 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 感想~小学生の日常から見る戦争への悲哀

今回は結構古いアニメを取り上げます。それも、ガンダムシリーズの中ではかなり移植の存在と言えるでしょう。実はこの作品が、ガンダムシリーズ初のOVA作品になります。 概要 この作品はガンダムシリーズの中で唯一パイロットじゃない少年アルが主人公の…

2015春アニメ プラスティックメモリーズ 感想 ~アイラがポンコツかわいいけど、設定の甘さが露呈

MAGES.×動画工房の期待のアニメ MAGES.の林直孝によるオリジナルアニメ。MAGES.といえばシュタゲなどを生み出したヒットメーカー。アニメの制作会社は「未確認で進行形」など担当作品への評価も高い動画工房が担当するということでひそかに…

アニメ好きにもいろいろあるよね ~一般人から見るアニメおたくのイメージについて~

今日は、至極当たり前な話。アニメ好きって言っても、いろいろありますよね。私みたいに声優が好きでアニメを見ている人もいます。私の周りのアニメ好きを考えても・・・作画好き ストーリーが好き 萌えキャラが好き 原作漫画が好きだからアニメも好き 硬派…

2007アニメ School Days 感想 ~その後の展開を勝手に妄想して観た

いろんな意味でターニングポイントになった作品 アニメ好きなら一度は何らかの形で噂くらいは聞いたことがある作品なのではないでしょうか。この作品を語ろうとすると「ヤンデレ」「誠○ね」「鬱シナリオ」「Nice boat」「衝撃の最終回」「主人公が史上最低の…

2013アニメ GJ部 ~謎部活&日常系萌えアニメ。中身はほとんどない。

ラノベ原作のアニメ。2013年の放映です。ストーリー性の全くない、当時(今も?)流行っていた謎部活&日常系萌えアニメ。 テンプレ感満載のキャラクターたち 基本的に男は主人公のみで、GJ部の部員をはじめ妹たちも含めみんな女性ばかりのハーレム状態です…

2016冬アニメ 折り返しを迎えて、結局何を見ているのか?次週が気になるアニメランキング

2016冬アニメもそろそろ折り返しですね。引っ越し・転職とあわただしく毎日を過ごしていましたが、アニメの方は意外と消化しています。まあ、そのかわりニュースを見たりする時間が減っているのは気にかかりますが、ネットがありますからね。育休議員が、ゲ…

2014アニメ 天体のメソッド 感想~洞爺湖と札幌はあんなに簡単に行き来できません。

今回紹介するのは2014秋アニメの「天体のメソッド」中学生の主人公古宮乃々香が幼少期を過ごした故郷に7年ぶりに戻ってきて、幼馴染たちや謎の少女ノエルとの交流を描いた物語です。 作品の舞台のモデルは、札幌と洞爺湖 北海道の観光名所が作品の舞台のモ…

最近、何故か周りにロリコン認定されるのだが・・・

最近、何故か周りにロリコン認定される今日この頃。自分ではロリコンだと思っていないけど、もし、真性のロリコンだとしたらそれはそれで問題なので、きちんと治療する必要がある。まずは、自分がロリコンかどうか、今日はゆっくり考えてみたいと思う。 ロリ…

2014アニメ 未確認で進行形 感想~冬のこの季節にこそ見たいアニメ。

2014アニメ 未確認で進行形 今回は、2年前の冬に放送された、2014アニメ 未確認で進行形 を特集いたします。思い返せば視聴前は全くのノーマークの存在。そんな、この作品にガッツリハマることになったのは、何といっても、ヒロイン小紅の可愛さに胸を撃ち抜…

ブログ執筆中の誤ポチ筆頭F12キーは、神に見いだされて自らも神になった。

今日は、ちょっとアニメ以外の話題で。 私の愛用のキーボード 私は、普段ノートPCを使っていますが、ちょっとしたアクシデントでPC本体のキーボードが使えない。アクシデントとは、液晶を吹くためのクリーナーを雑にかけてたらキーにもかかってしまって…

NBA CSフジテレビNEXTのNBA中継に違和感?

NBA

月一NBA記事を書こうと思ったけど、先月はなんだか忙しくてかけませんでした。先月も話題的には、ウォリアーズとスパーズの頂上決戦とか、キャブスのデビット・ブラッドが解任されたとかいろいろ話題はあったんですけどね。さらに言えば、今月もオールスター…

2013アニメ 境界の彼方 京アニ作品ということで世間の評価のハードルが上がった不遇な作品。

※ネタバレありの感想になります。京アニの独自ライトノベルレーベル KAエスマ文庫原作のアニメ。 京アニらしくないテイスト?の作品。 京アニといえば綺麗な作画と日常ものに強い印象でしたが、この作品はダークファンタジーの王道ともいえるもの。本放送…

私を構成する9枚のアニソン。

最近、私を構成する9枚のCDという企画が流行っていますね。トピック「私を構成する9枚」 - はてなブログかなり遅ればせながら感、満載ですが、せっかくなので私も取り組んでみようと思いました。 そして、アニメブロガーとしてはここはアニソン縛りにするし…

2014アニメ 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金のレビュー・感想 キャラはいい。ただ、続きは原作で・・・。は投げっぱなしすぎないか?

ラノベ(ファミ通文庫)原作のアニメ。設定、キャラ、声優、そしてノイタミナという放送枠、そこそこ面白い要素がそろっているのにも関わらずBDの売り上げが芳しくなく、世間からもあまり評価されていない残念な作品です。 設定 主人公たちの住む学園人工…

地上波放送との決別(アニメ以外)。SMAP報道で正直うんざり

芸能界にとって激動の2016年1月 2016年1月は芸能界的には多くの話題をにぎわしていたそうですね。ベッキーとゲスの川谷との不倫については、若干このブログでも話題にしました。 ka-rinchaco01.hatenablog.jpベッキーのダメージコントロールについて書いた記…

2013アニメ『勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。』感想~エロとファンタジーを装った社会派アニメの傑作

ラノベ原作のアニメ。 ただのおっぱいアニメだと思ったファーストインプレッション 第1話見たときはただのエロ萌えアニメだと思ったのですがどうやら違ったようです。確かに、おっぱいの躍動感、エロシーンの多さ、肌の質感などエロを重視した作品であるこ…

WEBラジオ番組 加隈亜衣・大西沙織のキャン丁目キャン番地 を紹介します

※2016年1月31日更新今日はこのブログを開設してから初めての声優ネタ。ラジオ番組を紹介したいと思います。昨今のアニメ放映本数に比例するかのように、いまアニラジもすごい勢いで増加したと思います。 声優さんがパーソナリティを務める例は昔からありまし…

2011年のアニメ。『変ゼミ』っていう変態的なアニメを知っていますか。感想・レビュー

変ゼミというアニメ 今回紹介するのは「変ゼミ」。2011年4月から6月までの間放送された15分アニメです。 このアニメを見ない方がいい人みるべき人 このアニメを見たきっかけは、同時期放送の「よんでますよ、アザゼルさん。」が同じ15分枠で、2本で30分だっ…

2012年アニメ 氷菓 感想~京アニが誇るミステリー作品を語ろう。

今回は2012年に放送されたアニメ『氷菓』を特集。私の中で、京アニ作品でかなり好きな部類に入る作品です。 氷菓は日常の謎をテーマにしたミステリー ちょっと田舎の高校を舞台にした推理物です。といっても殺人事件とかではなくいわゆる日常の謎をテーマに…

2015冬アニメ ユリ熊嵐 感想~各話レビューを今更公開するよ

昨年の冬アニメ『ユリ熊嵐』。 少女革命ウテナ、輪るピングドラムの幾原監督の作品です。 TVアニメ「ユリ熊嵐」公式サイト「あにこれ」で自分の記事を振り返ってみて、結構なボリュームがあったので、こっちのブログでも公開してしまおうという趣旨。ほとん…

2016冬アニメ 序盤を見た感想。何を継続すればいいのか?おすすめは?

2016冬アニメも一通り始まって早い作品は第3話あたりの放送が終わっている感じですかね。私自身は、引っ越し・転職の関係もあって、消化が追い付いていない感じです。実際。冬アニメ紹介記事で紹介した作品の中にも見れていないモノがあってちょっと辛いで…

アニメが見れない日々・ブログを書けない日々

人生の一大転機 大人になってからアニメにハマりなおして早4年目を迎えて大きな転機が訪れました。今までの仕事は結構時間に融通を利かすことが出来ていたのですが、明日からは数年ぶりのサラリーマン生活。それに先立ち、ここ一週間は引っ越し作業にかなり…

読売新聞にも取り上げられた『俺ガイル』を語るぜ

今日のお題は大人気のライトノベルで、このライトノベルがスゴイで3連覇し殿堂入りを果たした『俺ガイル』についてです。アニメ第1期が放送されたときに大ハマリして、その後、原作を買いそろえるぐらい好きな作品の一つです。 読売新聞に取り上げられた『…

アニメ ゆゆ式再放送記念!MADでみる「ゆゆ式」

BS11でついに始まったゆゆ式の再放送。なんだかんだ言って結局リアルタイムで見てしまったw。そんなわけで今日は、「ゆゆ式再放送記念!MADでみるゆゆ式」という企画を行います。要は、本放送からネットの海に数多制作されたゆゆ式MADを紹介する…

声優業は高度な芸能だった~アニメ 昭和元禄落語心中 第1話を見て

アニメの本数が増えるにしたがって声優の活躍の場も増えてきています。しかし、それに呼応するかのごとく「声優のドル売りはおかしい」とか「若手声優の甘ったるい声は耳障り」とか「みんなだいたい同じ声じゃん」とかの、非難コメントも散見されます。アニ…

アニメ好きのおっさんが選ぶEDが切なかったアニメ

先日、過去のアニソンを振り返って聞いていたのですが、やっぱり胸にしみるED曲は映像とともに脳内で蘇るものですね。その時に感じた切ない気持ちがあふれてきてモノによっては、うるっと来てしまいます。さて、今回も私の独断と偏見を大いに発揮して選ん…

ベッキーから学ぶダメージコントロール

今日は下世話な話題でお茶を濁しますw。ベッキーネタのトレンドはきっと昨日ぐらいから沈静化に向かっていることでしょう。週明けのワイドショーではどこももう取り扱わない感じになっていると思います。私が住む北海道では、ベッキーネタよりもネタが新鮮…

アニメと北海道 放送局別にみたアニメの放送実態 2016冬アニメ

前回の秋アニメバージョンもボチボチみに来てくれる人がいるので2016冬アニメバージョンも作ってみました。 内容も、前回記事と大幅に変わっていないところはコピペですが、季節に合わせて内容はきちんと改定していますよ。 北海道でのアニメ放映の実態 こん…

これから、アニメでブログを書こうと思う人たちへ

そろそろ、本職が忙しくなってきそうな気配があるので、その前にアニメブロガーとしての雑感を書き残しておこうと思います。ブログを書き始めて3か月少々の私が言うのはチョット出しゃばりすぎるようにも思いましたが、ブログ全体でも100記事を超えたという…

私が一番アニメ化を希望するマンガ「Q.E.D.証明終了」(作:加藤元浩)

こんなにもアニメを見ている私ですが、漫画の読書量は多分人並み以下だと思います。高校時代に友達のマガジンとサンデーを読ませてもらったぐらいで、定期購読しているマンガ週刊誌はなし。いま、部屋にある単行本は 三国志・じゃじゃ馬グルーミンup・パト…

表現の自由・言論の自由・報道の自由

先日上げた記事がブコメで叩かれました。他のブロガーさんみたいに激しく炎上したわけじゃないですが、それでもコメントをくれた方の大半が厳しいものでした。はてなブックマーク - 健常者だってWCを我慢できないこともあるよ。障がい者団体はAVに自粛要請す…

2016年の抱負は・・・。現状より下方修正?

新年の計は元旦にあり。と、昔の人はよく言ったものですが、三が日も過ぎて役所もお仕事を始めたころに「2016年の抱負」を公表するというのは自分でもちょっとどうなのか?と、思っているところです。そうは言いつつも、せっかく 中学生ブロガーのにしすー …