読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメヲススメ

旧作から最新作まで気になったアニメを紹介したり、アニメに関連する話題を中心にしたブログです。

2016冬アニメ 序盤を見た感想。何を継続すればいいのか?おすすめは?

アニメ アニメ-2016冬アニメ

2016冬アニメも一通り始まって早い作品は第3話あたりの放送が終わっている感じですかね。

私自身は、引っ越し・転職の関係もあって、消化が追い付いていない感じです。

実際。冬アニメ紹介記事で紹介した作品の中にも見れていないモノがあってちょっと辛いです。まあ、できないことを取り繕ってもしょうがないので、見た作品の感想をざっと紹介していく感じですかね。
ka-rinchaco01.hatenablog.jp

それでは、早速見ていきましょう。

期待度本命級の作品

ハルチカ -ハルタとチカは青春する-

haruchika-anime.jp

現在、2話まで視聴済み。

私の中では大本命に上げていた一作。ミステリー要素が意外と面白い。ミステリーの方向性は、京アニの「氷菓」に代表される、いわゆる日常の謎っていうやつですけど、ここまではテンポよく見させてくれるのが心地いい。

猪突猛進型ヒロインと、頭脳担当の男キャラっていう組み合わせは結構ありがちかなって思ったけど、まさかハルタくんが公式でBL展開というのにはちょっとビックリ。斬新な設定をぶち込んできたなぁと、感心しましたw。

ここまでは助走って感じなので、今後の展開に期待。

TVアニメ『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』OP主題歌「虹を編めたら」

TVアニメ『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』OP主題歌「虹を編めたら」

僕だけがいない街

bokumachi-anime.com

ガッツリ。タイムリープもの。

導入部分となる第1話がちょっと駆け足に見えたものの、ミステリアスですごく引き込まれた。特にラストシーンまでのたたみかける感じに完全に虜でした。

青年期の主人公役に満島真之介さんと。少年期の主人公役に土屋太鳳さん。という、俳優起用もちょっとした息遣いに違和感が残るものの、演技としては主人公にマッチしていたと感じました。違和感は今後収録を経るたびによくなっていくんでしょう。

第2話以降の小学生編は、鉛色のどんよりした冬空がすごくリアル。しかも、雛月が佇む公園の雰囲気がちょっと幻想的。本来なら、最後に目撃された事件現場なのでおどろおどろしい感じがしてもおかしくないのに、あえて、幻想的に見せているのかなぁ。

dアニメも更新されているし、早く続き見なくっちゃ。

僕だけがいない街 コミック 1-7巻セット

僕だけがいない街 コミック 1-7巻セット




期待度対抗 確実に見たい作品

だがしかし

www.tbs.co.jp

キャスト陣が決まったときに、特集したこの作品。
ka-rinchaco01.hatenablog.jp

ぼーっとしながら見れる、今回の癒し枠って感じですね。
あやちのほたるさんは、普通にしゃべっているときは演じてる感じ満載なのに、食べているシーンはラジオなんかで聞くいつものあやちなのが地味にうれしい。絶対、これ制作狙っているだろw。

よくも、悪くもイメージ通り。イメージ通り過ぎて書くことがないw。

昭和元禄落語心中

rakugo-shinju-anime.jp

この作品だけは、一本記事を書いています。
ka-rinchaco01.hatenablog.jp

なんといっても、声優の演技力の凄さに耳を奪われました。

落語好きの人からも好評で、三味線とか、高座でかけるネタのチョイスとかもちゃんとしているみたいです。その辺は、素人には分からないところですが・・・。

でも、落語をテーマにした作品って、ドラマ、アニメ、映画を問わず、何らかしらネタとリンクしていたりして、面白いですよね。これかも注目していきます。

少女たちは荒野を目指す

shokomeza.com

タカヒロ作品ってことで、ちょっと斜めに見ていたけど、意外と直球勝負の面白い作品。キャラクターの個性がはっきりしていて見ていて心地いい部分も多い。

メインヒロインの黒田さんが事前の印象と違って、もっと、常識がない感じだと思ったら違ったみたい。

ゲームを作るとして、どのように作っていくのかまだ、全く見えてこないので、この先に期待をかけたい。

取りあえず押さえておきたい作品

灰と幻想のグリムガル

grimgar.com

異世界ものと一口で言うには惜しいぐらい幻想的な作品。

その最大の理由は作画でしょうね。水彩チックな背景とキャラクター造形はアニメのモノというより、ファンタジーもののゲームに近い。かなり意識して近づけている気がします。

ストーリーも、なぜこの異世界に召喚されたか全く謎で、そこの謎も気になるところ。続きが気になる。

灰と幻想のグリムガル 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

灰と幻想のグリムガル 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)

亜人

www.ajin.net

引っ越しのどさくさで録画を失敗したため終了。しかも、配信もNetflixの独占?みたい。
作品自体に何の恨みもないけど、こんだけ相性が悪いと何か呪われているのかも。

まあ、Netflix独占っていうとこにはムカついているけどね。

ラクエンロジック

luckandlogic-animation.com

なんか、キャラが多すぎて情報過多でしんどい。思っていたのと、ちょっと違った感じ。
主人公の堂々とした感じは悪くないだけに、ちょっと残念。

まあ、もう少し様子をみるか。

シュヴァルツェス マーケン

schwarzesmarken-anime.jp

基本的には胸糞展開の続く作品なんだろうなぁ。それだけに、主人公とヒロインに過度に感情移入をしてしまって逆に楽しいかも。

取りあえず、シュタージの狙いがどこにあるのかは気になるから、そこまでは見たいと思っている。

おススメはしなかったけど見ている作品

無彩限のファントム・ワールド

phantom-world.com

映像の美しさや、雰囲気は京アニ独特の匂いを感じさせる作品。
気弱な常識人主人公をやらせたら天下一品の下野さんが、この作品でもいい感じ。

この作品でもメインヒロインを務める上坂すみれさん。すみぺもヒロインが増えてきて一線級の若手女性声優の仲間入りをしたんだなぁ。
よく考えると、中二病で共演したすみぺと、内田真礼たそは再び京アニ作品で共演になったんですね。感慨深い。

ノルン+ノネット

norn9-nonet.com

なぜか、思いのほか真剣に見てしまったオトメイト作品。
本来なら真っ先に切るんですけど、何故か、ハマってしまった。

なんとなく、続きが気になるんですよ。なんとなく。

ディバインゲート

www.marv.jp

何故か見てしまっているシリーズその2。

なんとなく、ラクエンロジックと雰囲気がかぶっているうえに、こっちのほうが面白いと来たもんだ。
クオリティも高いし、流石スマホゲーマネー。

ディバインゲート OFFICIAL ART WORKS

ディバインゲート OFFICIAL ART WORKS

この素晴らしい世界に祝福を!

konosuba.com

主人公と女神の組み合わせは、ダンまちをほうふつとさせるが、こっちのほうの女神がクズっていている。まあ、面白いけど。
PVの時点で作画が怪しいと感じたけど、作品を見ているうちに、これがこの作品の味なんだと気づいたw。

紅殻のパンドラ

TVアニメ【紅殻のパンドラ】オフィシャルサイト

攻殻機動隊士郎正宗氏が関わっているのですね。見るまで全く気付かなかった。攻殻の少佐でおなじみの田中敦子さんを起用しているところが憎いですね。

こっちは、ずいぶんゆりゆりしているうえに、体が義体とはいえ、ちょっと描写がエロいところもありますが、オンエアも深い時間帯なので問題ないってことですか?。
わたしは、この作品の雰囲気嫌いじゃないです。

最後に

ちなみに、継続作品は、おそ松・HO・赤髪の白雪・暗殺教室です。

結局現時点で13本。

あれ?おかしいな?。前クールから3本しか減ってないぞ?俺、大丈夫か?

転職のせいでブログの毎日更新をあきらめた&ニュースを見る時間を減らしたので大丈夫。っていうことにしておきます。(今の会社、時事問題関係ないからねw)

このクール全体の雑感としては、最高に面白い作品が数本、あとは小粒って感じに見えます。小粒の作品たちは、容赦なく切っていくことにしよう。そうしよう。