読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメヲススメ

旧作から最新作まで気になったアニメを紹介したり、アニメに関連する話題を中心にしたブログです。

素直にアニメの2期決定を喜べない人って何なんだろう?

アニメ コラム

アニメファンにとってうれしい出来事の一つである。2期制作決定のお知らせ。

自分が応援していた(金銭的にも)アニメの2期制作が決定した時の嬉しさはひとしおです。

しかしまあ、それに水を差すようなことを言う人もいるわけで、

「なんでこのアニメが?」

「どうせ初めから2期制作が決まっていたんでしょ」

「この売り上げでよく2期つくるな」

と、まあこんな感じですかね。

私もそんな人たちをチョット不満に思っているので、具体的に掘り下げてみたいと思います。

売り上げと続編制作の関連について

続編制作にとって確実に重要視される要素の一つが円盤の売り上げ。

アニメ化のメインの収入はここの売り上げだということは周知の事実になっていますね。

実際多くのアニメプロデューサーが関連した発言を行っていることもあり、事実と言ってもいいでしょう。

しかし、中には売り上げに比例せず続編が作られることも少なくない。

それが、なんでこの売り上げで続編が作られないのか?という不満につながり、さらに、売り上げの低い他のアニメの続編が決まると攻撃するといった悪循環に陥るのではないか。

私はそう推理しています。

要は、嫉妬ですね。

一概には言えないんでしょうけど、少なくともそういう傾向はあると思います。

でも、実際は売り上げの大小だけで決まっているわけではなく、その他の要素が加味されての続編決定なんだと思います。

まあ、そこの理由がはっきりしない。というか、公言されないからいろいろな憶測が飛び出す。

「グッズが好調だから」

「原作の売れ行きがいいから」

「キャラソンの売れ行きがいいから」

それぞれのアニメの特徴からみんな好き勝手な憶測を言うけど、それぞれ何らかの売り上げが上がっているから。という推測が立つから、このタイプのアニメはさほど冒頭に言った批判は実際少ないと思います。

放送直後の2期制作決定に異議あり?

しかし、このパターンの発表には結構多くの批判が集まります。

要は、初めから制作ありきのいわば分割2クールだろ。という批判。

このタイミングだと、第1巻の売り上げが出たばかりか。もしくは、発売前っていうこともあるから、売り上げを重視している人から見れば、そんなのありえない。なら、最初から続編が決まっていたと考えるのも無理はないです。

あとは、予約数で判断するとか、方法は色々あるとは思うんですけどね。

とは言いつつ、そのアニメのファンもいるわけで、所かまわずそういうコメントをあちこちにまき散らすのはどうか思うわけですよ。

だいたい、そのアニメが2期作られたってコメ主には何の害も及ぼしているわけじゃないんだから。

私はそう思います。

ちなみに、放送終了後の続編決定は総集編になったり、数か月後に放送中止が発表されることもあるから気を付けてくださいね。

最後に

今回は情報収集する時間がなくて、すべての言説に裏付けをとって検証していません。

事実関係を大幅に誤っているとは思いませんが、不十分な記事になってしまいましたね。

この売り上げにと続編制作の関連性にはもう少し調べてみたいところですね。


最後に、これまで似たようなテーマで書いた記事をリンクしておきますので見てください。
ka-rinchaco01.hatenablog.jp
ka-rinchaco01.hatenablog.jp
ka-rinchaco01.hatenablog.jp


続編がありますように。

続編がありますように。

広告を非表示にする