読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメヲススメ

旧作から最新作まで気になったアニメを紹介したり、アニメに関連する話題を中心にしたブログです。

住めば都というけれど、価値観の違いによって地方は天国にも地獄にもなる

コラム

地方に住む私にとっては見逃せない論戦が繰り広げられているようだ。

地方に住む生活コストについての議論です。

根本的な事の発端は、ブログ界のカリスマから始まりました。

www.ikedahayato.com

東京に住むバカらしさを説いて、自らも高知に移住しながら、積極的にブログで地方への移住を勧めている人ですね。

私も、一時期はブログでのマネタイズやら、不労所得やらに憧れた時期もありましたから、いくつかの記事は読まさせていただいておりますが、結局肝心なことはお金を払わないと読めないのかぁ。と思ったこともありましたね。

あと、結構センセーショナルなタイトルや文脈で人を煽るのが好きなんだなぁ。っていう印象と、ブログ仲間と会話するときには、必ずと言っていいほどお名前が出てくるので、押さえておく必要がある。ある意味、ブログ界の必修科目と言ってもいいかもしれません。




そんな、彼の地方移住について、真っ向から反論した地方民がいました。

それが、秋田のピンクのマンチカン。守形レイジさん。

www.sugatareiji.com

堂々とイケハヤ氏を嘘つき呼ばわりですw。

男らしい!!

実際、彼の主張にはかなり共感する部分が多い。

まず、移動は基本的に車です。 公共の交通機関はほぼ機能していないといえます。 秋田市内のように中心部ならバスもたくさんありますが、イケダハヤトさんがいうようなおそらく山間部のような地域ではよくて1時間から2時間に1本というのが現実。 よって、車は必需品です。 軽自動車を新車で買えばミライースでも100万円ほどでしょう。 中古ならばもっと抑えられるでしょうが、それでも車代に何十万円という出費が必要です。

イケダハヤトの田舎や地方は生活コストが低いという嘘。年収低いし二重苦だよ? - 涙拭けよ

私も、田舎に住んでいたのでよくわかります。

実際、普通に暮らそうと思ったら確実に必要です。

公共交通機関を利用した時の時間と料金(待ち時間もコストと考える)を考えたら確実に車は必要です。

通勤にも必要、レジャーにも必要。特に、私のような北国の田舎の場合はチャリっていうわけにはいかない季節が半年間ありますから、厳しい戦いです。


あと、私が共感したのはこれです。

アニメオタクに限った話ではありませんが、熱狂的にすきなアーティストがいたりする場合はむしろ出費がかさみます。 遠征費ですね。 東北ならば仙台くらいまでいかないと有名アーティストのライブが見られなかったり。 そうすると交通費がかさむわけですね。 今度秋田にはTMレボリューションのライブがきますが、秋田だからといって安いわけではありません。 海に近ければ海のものが安くなるし、山なら山の物が安くなります。 でも、そういった一般のサービスを受けるお金は地方も都会も変わりません。 むしろ遠征費等がかかる分、オタクには優しくないです。 マンガ一冊の価格も東京と秋田では同じです。 週刊少年ジャンプが田舎だから安いとかもないです。

イケダハヤトの田舎や地方は生活コストが低いという嘘。年収低いし二重苦だよ? - 涙拭けよ

この、文化的格差については自分のブログでも別視点で書かせてもらいました。

ka-rinchaco01.hatenablog.jp

アニオタにとっては、見逃せない視点なんですよ。

地方に住んでいたらやはり移動コストというものを考えてしまう。

実際、今年から札幌に住み始めて今まで行けなかった、アニラジの公録やアニソンのリリイベに行くことが出来ましたからね。

そこが、田舎と道都札幌の違いなんですよね。


そんなこんなで、レイジ氏のこの記事はあれよあれよと注目を集めブクマはすでに3桁を超えております。

そんな中、ついにネタ元のブログ界のカリスマも動き出します。

www.ikedahayato.com

中身を読むと・・・・

確かに、一見レイジ氏の意見に綺麗に反論しているように見えるけど、実際のところあまり議論がかみ合っていないような気がします。

つーかこの人、田舎暮らししてませんよ絶対。何を言っているのやら……。まずは事実レベルの誤解から。

軽自動車を新車で買えばミライースでも100万円ほどでしょう。

中古ならばもっと抑えられるでしょうが、それでも車代に何十万円という出費が必要です。

いや……こだわらないなら、20万円くらいの中古の軽でいいんじゃね?

うちも50万円でバモス買いましたよ(街乗り用)。ちょっと高いですが、四駆AT軽自動車は珍しいので仕方ないっす。

維持費はガソリン代が月3,000円+車検など、という感じ。月換算だと1台あたり1.0〜1.5万円くらい?普通に生活するなら、そんなもんですよ。何十万もかからんわw

自分の嘘つき呼ばわりはダメって言ってるのに、「田舎暮らししてませんよ絶対」って”絶対”付けちゃったらダメですよ。多分とかにしなさい!

決してレイジ氏が、絶対的に間違っているとは思わないんですよね。

むしろ、イケハヤ氏の月3,000円のガソリン代のほうが過小評価に見えます。

リッター120円としても、ザックリ25ℓ。リッターあたり中古のバモスなら10km~15kmで計算すると、大体月375kmかぁ。

まあ、私の場合は北海道の田舎基準なので、週5の通勤で往復8km。大体20日往復すると160km。友達の家まで遊びに行って往復50kmを毎週1回で200km。

ただ、車という乗り物は恐ろしいもので、ついつい無用な外出までしてしまうので、私の場合は大体月700km~1000kmは平均で走っていたと思いますよ。

実際、大きな町まで出たら往復100kmは当たり前でしたからね。

ただ、ここで気を付けなければならないのは、イケハヤ氏が本当に薦めているのは地方への移住ではなくて、高知の嶺北地区という限られた理想郷の話なんです。

大前提として、田舎といっても、地方といっても、ものすご〜く差異があるんです。

ぼくはそのことも、さんざ!書籍やブログで書いてますよ。だからdisる前に読んでね!

場所選びに失敗すると、まぁ悲惨ですね。うつ病になって帰っていった人の話も聞きました(本にも書いたはず)。

まぁ、それはもう「自己責任」ですよ。頼まれてもないのに、自ら「ハズレくじ」に飛び込んじゃったわけですから。失敗を糧に再チャレンジしましょう。

ぼくが住んでいる高知・嶺北エリアは、全国的に見ても例外的なレベルで「移住しやすい」田舎です。

まぁ、一度来てもらえればわかるはず。なんせこのぼくが、街に溶け込んでいるわけですからw

こう考えると、私ほどガソリンを消費しないで生活できるというのは、嘘とは呼べませんね。

実際、ここまで、彼が薦めるのには全く理由がないとは思えません。

本当にイケダハヤト氏のライフスタイルに合っているんでしょう。

裏を返すと、守形レイジ氏だって彼の実体験をもとにこの記事を書いたわけで、田舎暮らしの別の側面を映し出していると言えるでしょう。



結局はこの価値観の違いが哀しい(美味しい)対立を生んでいるんだと思います。

多分イケハヤ氏の価値観では、レイジ氏は満足することが出来ないと思うし、逆に、レイジ氏の価値観は、イケハヤ氏にとっては今までも、これからも上から目線で見下す対象のように思えます。

この事例から私が学んだことというのは、結局イケハヤ氏はただ東京をdisっているだけではなくて、実際は、東京中心の染まった社会の仕組み・システムに縛られて生きているのはアホらしい。ってことなんだと勝手に解釈しています。

そう考えると、むしろ、自分の思っている通りに生きて、他人にも薦めているのにサンドバックのようにdisられ続けるのに、もう我慢ならん。って言っても、おかしくはないのかもしれませんね。

あれ?おかしいなぁ。

レイジ氏の意見に乗って、田舎暮らしは甘いもんじゃねぇ。って書こうとしたのになぁ。

ただ、言えるのはイケハヤ氏の表面的な部分だけを捉えて、物質主義に陥る東京的価値観をもったまま、イケハヤ氏に憧れ、急に田舎暮らしを始めたり、何の目的も持たずフリーランスになるのは危険だっていうこと。

イケハヤメソッドの奥深くまで共感出来て始めて、高知の山奥に住めるのではないだろうかと、ついさっき考え始めたばかりです。

いや、われながらとりとめのない最低な記事ですね。

早く、アニメの記事書かないと、アニメブロガーとして忘れられちゃう~。

地方移住「住めば都」のウソホント Wedgeセレクション

地方移住「住めば都」のウソホント Wedgeセレクション

広告を非表示にする