アニメヲススメ

旧作から最新作まで気になったアニメを紹介したり、アニメに関連する話題を中心にしたブログです。

2017年アニメを振り返る~CHAOS;CHILD、けものフレンズ、この素晴らしい世界に祝福を!2

久しぶりにアニメブログっぽいことをしてみます。

昨年の春アニメ以降、個別のアニメレビューをしてこなかったので、どこから振り返ろうかと思っていたのですが、年末ということもあるのでこの際なので2017年アニメの振り返りをやりたいと思います。

今回は1月クールの冬アニメを中心にお届けします。

2017年冬アニメ

私が、仕事でやられ始めていた時期ですね。
このころの私は本当に余裕がなかったw。ブログなんてもってのほかでしたね。
なので、この時期はアニメを見ていた絶対的本数も少ないのです。
そんな中、今日ご紹介するのは3作品。全然別ジャンルの作品たちです。

CHAOS;CHILD

CHAOS;CHILD第1巻限定版 [Blu-ray]

ゲーム作品の時のレビューがこちらになります。
ka-rinchaco01.hatenablog.jp

結構、ベッタベタに褒めてますねw。
正直楽しめた作品したから。いまでも、なんとなくではありますが、あの作品の緊張感を思い出すことができます。

では、このアニメ化はどうかというと、かなり厳しい作品と言わざるを得ません。
何が良くなかったというと、ゲームの時の緊張感というかおどろおどろしい感じが足りない気がしたのです。

ゲームプレイ時は全くの所見だったので、そのアドバンテージはあったのかもしれません。
ただ、アニメ版は淡々とストーリーが進行していった印象が強く残ったというのが正直なところです。

淡々と進んでいったために、没入感が足りなかったゆえといったところでしょう。

そして、最終回は唐突に尻切れトンボのような形で終わります。

原作で言う隠しルートが、後日公開だったようですね。この辺の事情はdアニメで見ていたので、どのような放送形態がとられたかわかりませんが、テレビシリーズは非常に中途半端な形でした。
これは、ある意味で言えばしょうがないことでしょう。別枠でも続きをやっていただいているのでよしとしましょう。

前作のカオスヘッドのアニメよりは、お勧めできますが、どちらの作品もゲームでやりましょうw。

★★★☆☆

けものフレンズ

【早期購入特典あり】TVアニメ『けものフレンズ』キャラクターソングアルバム「Japari Cafe2」(オリジナルイラストカード付)

このクール最大の話題作でした。
放送後の、次クール監督降板問題等も含めて、今年のアニメ界の話題を席巻しました。

謎めいた世界観。EDの悲しげな遊園地なども含めて、ゆるふわ系の仮面をかぶった謎めいた作品という見方もありましたが、私的には、かばんちゃんとサーバルの愉快な冒険談という真正面から見て楽しむことにしました。

理由としては、忙しくて病んでたwこともあるかもしれませんが、一つ一つのエピソードに心をほっこりさせてくれる何かがあって、それを期待させてくれる。
成長していくかばん。かばんの弱点ではなく長所を見つけて仲良くなっていくサーバル。ほかのフレンズたちも個性豊かな中にも、それぞれの特徴を生かしながら、かつ、嫌みなキャラクターがいないという、ユートピアな作品だと感じました。

★★★★☆

この素晴らしい世界に祝福を!

TVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を! 2』オープニング・テーマ 「TOMORROW」【通常盤】

このすば2です。
ka-rinchaco01.hatenablog.jp

上記が、前作のレビューです。

作品のテイスト、作画、音楽、ストーリ、世界観。すべてにおいて、前作からほぼ変わっていない。分割2クール?と勘違いしてしまうほどの出来です。

1期から2期になると、大抵の作品は、予算が増額されて制作会社が変更されたり、作画が妙によくなったり、欲を出してオリキャラ出して世界観崩壊させたりといいことがあまりないのですが、この作品には、こういった部分が散見されないw。
いい意味で、相変わらず馬鹿をやっている作品です。

先日、1期から2期まで一気見しましたが、やっぽ楽しいですよ。この作品。

くだらない、お笑い異世界物の王道といってもいい作品。

私的には万人にお勧めしたいです。

★★★★★

最後に

今回の3作品は、全然テイストの違う作品の紹介になりました。
次回は春アニメに突入。途中で止まっている作品も、もし完走出来たらレビューします。
ただ、来週はお休みがなさそうなので、ブログ更新がいつのことになるのやらw。

今回も、お付き合いいただきありがとうございます。