読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメヲススメ

旧作から最新作まで気になったアニメを紹介したり、アニメに関連する話題を中心にしたブログです。

優勝の陰で・・・。倉、廣瀬引退。二人の赤ヘル戦士に花束を

プロ野球

せっかくの優勝を見逃すダメカープファン

カープファンを公言していながら、ツィッターでもブログでも一言もコメントを発せなかった自分。

今年になって仕事が忙しくなったせいで、平日はほとんどプロ野球中継を見ることが出来ず、帰りの地下鉄の中で試合結果を見る日々。

好調ぶりもほとんどが活字でしか結果を知ることが出来ませんでした。(たまには、ニュースも見ますが・・)

とはいえ、そんな私だって万障繰り合わせて中継のある時にTVの前に座ったり、交流戦の時は札幌ドームにも駆けつけたりしましたよ。

だけど、今シーズンこんなに勝っているのにも関わらず私が観戦した試合はほとんどが負けw。

2勝7敗?位のペースでしょうか?


このいい流れなのに、自分が試合を見ると負ける・・・。

以前のような5位力の時代なら、そんなこともあるかと自分を納得させることもできますが、25年ぶりに巡ってきた大チャンス。

自分が観戦することで、チームに迷惑をかけてはいけないw。

※別に観戦しても迷惑でもなんでもないのですがw。

そんな、思い込みから試合中継を見るのをためらっていました。


そんなんだから、優勝決定の日も、いつもの飲み屋(当然テレビもない)で飲んだくれていましたからね。

もはや、他のカープファンの方たちから見たら、私はカープファンではないのかもしれませんね。


とはいえ、カープを愛する気持ちは誰にも負けないつもりなんですけど。試合を見ないのも愛情表現なんですよ。

って、意味のない力説をしてしまってお恥ずかしい!

優勝の陰で、二人の赤ヘル戦士が引退

そんな優勝に沸くカープファンと、いまいちその流れに乗り切れていない私ですが、カープの選手の中にもその輪の中に入れずひっそりと引退を決めた選手がいます。

それが、倉選手と、廣瀬選手。

full-count.jp

倉選手

倉選手といえば、黒田選手の専属捕手なんて言われていますが、実際にはシーズン通して出場したこともあり、石原選手と競い合う中でカープを支えていた選手なんですよね。

全盛期は、盗塁阻止率も高かったし打撃だってそれほど悪くなかったイメージもあります。

黒田に怒られたエピソードばかりが先行して話題になっていますが、苦しい低迷期を支えた名キャッチャーだった事に異論はありません。

今年も兼任コーチだったので、来期以降は入閣が決定的だと思います。

カープブルペンを支えてほしいですね。

廣瀬選手

廣瀬選手は、何といっても2013年に達成した15打席連続出塁記録。

2010年にゴールデングラブ賞を取っているとはいえ、全国的な知名度はサッパリ。

しかし、この時のニュースでの取り上げられ方は半端なかったですね。

ファンとしても、廣瀬選手が注目されることがうれしかったです。

怪我がちなうえに好不調の波が激しく、不動のレギュラーを確保できなかったのは残念ですね。

素質があって、毎年期待していただけに、本人も歯がゆかったと思いますが、ファンとしてももっと活躍する場面が見たかったですね。

最後に

お二人とも、カープの一番つらい時期を支えてくれた貴重な選手たちでした。

今シーズンチームが好調だっただけに逆に出番がなかったのは残念ですが、実力優先のプロの世界では仕方がないことですよね。

今年、全力でチームを応援できなかった私にとっては、優勝後、カープに触れるブログ記事はこの二人の選手にささげたいと思います。

広告を非表示にする