読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメヲススメ

旧作から最新作まで気になったアニメを紹介したり、アニメに関連する話題を中心にしたブログです。

2016夏アニメ クオリディアコード 感想~どんなに面白いシナリオも、作画が気になると素直に頭に入ってこない。

期待作クオリディアコードの感想 久しぶりのアニメの感想。今回取り上げるのはクオリディアコード。qualidea.jpこの記事を書いているときは、最終回直前ではありますが、一応感想を書き残しておこうかと思いまして。この作品の最大の売りは、ラノベのレーベ…

動画配信サービスでアニメを見るなら結局どこがいいのか

日本社会の中にも徐々に浸透しつつある動画配信サービス。正規の動画配信サービスの普及は、違法な配信サイトへのカウンターアタックになりますからね。とはいえ、最速放映の直後にアップロードされる違法配信サイトにも、まだまだアドバンテージがある。そ…

2012アニメ じょしらく 感想~女の子の可愛さを楽しむための差し障りのない会話が抜群

今回紹介するのは「じょしらく」。リアルタイムでは見ることが出来なかった作品。周りから、面白いとの評判を聞いていたし、自分でもキャスト陣や落語をテーマにしているというところにも興味があったので、是非とも見てみたいとは思っていました。なかなか…

2014アニメ 七つの大罪 感想~新作エピソード放送中に振り返りたい。バトルアニメの王道作品。

皆さんお久しぶりです。毎週末の更新を心がけていたのですが、先週ついに更新できませんでした。仕事が忙しいというか、先週は現場も抱えていたので仕方ないとは思いますが、最近はススキノに安く飲めるいいお店を発見して飲んだくれているっていうのも一つ…

マギーの魔女宅コスを批判するよりキモい!責任感のない悪意丸出しの記事を掲載するニュースメディアにウンザリ

今回取り上げるのは、先日、タレントのマギーさんがインスタに上げた魔女宅コスに批判が殺到しているというニュース。ことの経緯は、マギーさんがインスタにあげた一枚の写真が発端だった。その、写真がこちらwww.instagram.comジブリの作品の一つ、魔女の宅…

2008アニメ ひぐらしのなく頃に礼 感想~賽殺し編は後日談としてはなかなか良くできている

先週末に、ひぐらしのなく頃にと続編のひぐらしのなく頃に解をご紹介しました。このひぐらしのなく頃に礼、ひぐらしシリーズの第3期に当たる作品です。短編集という性質上テレビシリーズではなくOVAでのリリースになりました。この3期は本編の内容とは…

2007アニメ ひぐらしのなく頃に解 感想~1期から通してみてほしい、とても人間味のあるドラマティックな作品

昨日に引き続いて、今日は昨日のブログで紹介した「ひぐらしになく頃に」の続編。ひぐらしのなく頃に解です。作画のクオリティが上がってグロシーンが極力抑えられた印象です。実際梨花の惨殺シーンを比べてみると顕著にわかると思います。とはいってもこの…

2006アニメ ひぐらしのなく頃に 感想 お盆の時期に見たい!ただ猟奇殺人を描いているわけではない。よく練られた名作

今回紹介するのはひぐらしのなく頃に。大ヒット同人ゲーム原作のアニメ。原作プレイ済みです。「正解率1%」「惨劇に挑め」といったキャッチフレーズで原作が発売されていました。私はこの作品には漫画から入ったのですがアニメ第1期をみたのち、原作ゲー…

立体(おっぱい)マウスパットってやっぱり使いにくいけど、等身大マウスパットとか意味わからない!!

今回はアニメに関連して、立体マウスパットのお話。アニメが放送されると、付随していろいろなグッズが発売されますが、男性向けグッズの代表格が、立体マウスパット。※他にも、抱き枕・バスタオルなどもありますがw。これが最初に発売された当時、R18のエ…

アニメ作品で衝撃的だった第1話を紹介します。

今回のテーマは、アニメ作品で衝撃的だった第1話。こうやってアニメブログを更新している私ですが、勿論すべての作品を網羅しているわけでなく(物理的に無理w)、見れていない作品もいっぱいあります。序盤は見ていたのに途中で見ることをやめてしまった作…

2014アニメ ソードアートオンラインⅡ 感想~2期になっても一向にパワーダウンしない内容の濃さ

今回も内容が濃かった第2期 今回取り上げるのは、言わずとしれたラノベ原作のアニメ第2弾。ソードアートオンラインⅡ。ちなみに第1期の感想記事はこちらにございますので是非ともご覧ください。 ka-rinchaco01.hatenablog.jp前作は、大きく分けて、アインク…

【2016最新版】アニメ好きがおススメ!見るべきラノベアニメ 

※2016年9月4日 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかを追加しました。 *1 アニメの中でラノベタイトルのアニメは他の作品よりも面白くない。と、言われることが少なくありません。確かに、作画が安定しなかったり、シナリオがぐずぐずになる…

2010アニメ Angel Beats!-エンジェルビーツ! 感想~

今回取り上げるのは、Angel Beats!。keyの麻枝准原作でPAworks制作のアニメ作品ですね。アニメと同時展開するはずだったPCゲームの方は遅れて2015年6月に第1作が発売されました。続編はまだ、発売されてないみたいですね。Angel Beats! -1st beat- …

2016夏アニメ 序盤を終えてどの作品を見ているのか?感想

2016夏アニメも始まってだいたい2~3話目を迎えていますね。見る本数については減少傾向にありますね。理由として忙しさだと思っていたのですが、どうやらアニメに対する情熱を失ってきているのかもしれませんね。ここら辺の事情については、別の機会に記事…

2014アニメ グラスリップ 感想~今だから語りたい、この作品はあの夏の幻だったのか?

今回取り上げたいのは、2014アニメ グラスリップ。 放映中から酷評を浴びていた本作 2014年夏アニメで一番の問題作とも言われていたこの作品。当時の状況で言えば、P.A.WORKSのオリジナルアニメということで2013年秋から2クールにわたって放送され…

私がこよなく愛する男性声優 中村悠一出演作10選

声優好きのわたくしではございますが、これまでの記事では主に女性声優を特集したものばかりでしたね。茅野さんとか ka-rinchaco01.hatenablog.jp加隈さんと、大西さんとか ka-rinchaco01.hatenablog.jpロリ声優特集とか ka-rinchaco01.hatenablog.jp水瀬い…

2013アニメ ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 感想~ゲームの雰囲気を完全再現した。アニメとしても面白い

夏アニメで、ついにダンガンロンパシリーズの最新作ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-が放送されますね。しかも、未来編と絶望編という異なるシナリオを同じ週にそれぞれ1話ずつ放映するとか、ちょっと気がくるっているとしか思えない放送スケジュ…

2016春アニメ 総括 結局、面白い春アニメは何だったのか

2016春アニメも終了。今週から、夏アニメが続々と始まってますね。ここらで、一旦春アニメの総括をしておきたいと思います。まず、個人的な事情をお話すると、仕事がさらに忙しくなった&海外ドラマの一気見にハマったせいで、総視聴時間は確実に減少w。こ…

2015春アニメ 山田くんと7人の魔女 感想~難しいこと考えずに、ライトな学園ラブコメとして楽しんでみることをお薦めします。

今回は一年前のアニメ。山田くんと7人の魔女のレビュー『山田くんと7人の魔女』 Vol.1 [Blu-ray]出版社/メーカー: アミューズソフト発売日: 2015/06/24メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見るこの作品も、もう一年も経つんですね。最近は仕事が忙しす…

2014アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 感想~王道ファンタジーの良作

今回紹介するのはダンまち。 松岡主演作で俺TSUEEEEEの印象があるけど違うよ ラノベ原作&松岡出演作とイメージで俺TSUEEEEEE作品だと思われていますが、私自身はそうでもないと思います。主人公のベル君を松岡禎丞さんが演じていることも…

フェミの社会学者って、なんでかこうもまぁ画一的な主張しかできないんだろうかw

フェミニストの社会学者、古谷有希子氏とは以前も、このブログでオタ差別主義者のフェミニストを取り上げたことがありましたね。ka-rinchaco01.hatenablog.jp ka-rinchaco01.hatenablog.jpあれから、約半年が過ぎたわけですが、新たなる香ばしい人物が登場し…

乃木坂46 生駒里奈、タモリに「おそ松さん知ってますか?」発言で釈明って、そんな必要あるの?

それはMステでの出来事だった 先週のMステで、乃木坂の生駒ちゃんがタモリに向けて「おそ松さん知っていますか?」と問いかけたことが問題になっているらしいw。headlines.yahoo.co.jp正直どうでもいいっちゃどうでもいいんだけど、あまりにも叩かれ方が理…

2014アニメ トリニティセブン 感想~非常に窓に厳しかったラブコメ&マジカルバトルもの

今回取り上げるのは、2014年のアニメ『トリニティセブン』漫画原作のラブコメ・バトルアニメ。原作は未読です。 ハーレム色の強いストーリー ストーリーは異世界召喚型のバトルアニメですが、ハーレム型のちょいエロラブコメ要素の強い作品になっています。…

2016春アニメ 終盤を直前に結局どの作品を見ているのか

2016春アニメもそろそろ終盤に差し掛かり、どの作品も佳境に差し掛かっていますね。今クールは、自分自身のアニメを見る時間が減ったということもあって、前クールよりも見る作品は絞られた形になりました。全体的な印象としては、典型的なラノベアニメの比…

2012アニメ Another 感想・アニメでも面白いホラーができることを証明した作品。

今回取り上げる作品は2012年アニメAnother。 綾辻行人の推理小説が原作のアニメです。原作は未読ですが実写映画はアニメを見るより先に見ています。実写映画版を先に見ているおかげでこの作品の肝になっている核心部分がわかっていながらの視聴となりました…

2012アニメ ソードアートオンライン(第1期) 感想~ラノベタイトルのビックネームは確かに面白かった

今回紹介するのは、人気作品ソードアートオンライン(第1期)です。 友達からDVDを借りて第1話を見て衝撃を受けた後、半年ぐらい続きを見ることが出来ませんでした。あまりにも理不尽で残酷な展開だったためすごく嫌悪感があったのです。しかし、第2期…

人気作を観ていなくてもアニメが好きな気持ちに変わりはない!

アニメ好きとは 今日の記事を書こうと思ったのは、こんなニコニコニュースを発見したから。news.nicovideo.jpアニメ好きの漫才師「はりけ~んず」の前田登のツィートがキッカケだったみたいですね。そのツィートがこちら電車内で、同僚っぽい男女が。男「俺…

2016春アニメ 迷家―マヨイガー 感想 第7話までみて、私の苦手なキャラランキング

毎週楽しみに見ている迷家も中盤を迎え、一気に話が動いた感じがありますね。今回の7話はようやく登場人物たちも見えているモノがそれぞれ違うことに気付いたみたい。とはいえ、真咲幽霊説に逃げ込んでスケープゴートにしようとしている時点でお察しなんだよ…

茅野愛衣さんの新番組『かやのみ』がとっても癒されるよ 私が選ぶCV茅野愛衣の名作3つチョイスのおまけつき

今日紹介したいのは、5月14日からyoutubeのanimate Timesで始まった新番組『かやのみ』。声優の茅野愛衣さんが大好きと公言していた日本酒を飲むという番組です。www.youtube.com

2016春アニメ ジョーカーゲーム 感想(企画:今期【2016春】アニメの中でこれだけは絶対に見とけ!と思う作品は?)

今回は岡本悠 (id:nishimori_yu) さんの企画に久しぶりに乗ってみようかと。nishimori-yu.hatenablog.com今期のアニメでいえば、リゼロと迷家についてこれまで記事を書いてきました。ka-rinchaco01.hatenablog.jp ka-rinchaco01.hatenablog.jp確かにこの二つ…

2012アニメ 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 感想~咲シリーズの最高傑作

今回紹介する作品は、麻雀アニメの咲シリーズの中で一番私が好きな阿知賀編です。 咲シリーズのスピンオフ作品ですが、咲本編にも大きくかかわってくる話なのでシリーズ第2期といったほうがより正確かもしれません。咲本編のもう一人の主人公原村和が中学1…

1988劇場版アニメ 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 感想~今だから語りたい私の中のガンダム作品の原点

ガンダムシリーズ初のオリジナル劇場版作品です。 ガンダムシリーズはファーストからすでに35年が経過しましたが今でも何らかの形でアニメ化が続いているビックタイトルです。ここまで長く続いているとシリーズ未視聴の方はどれから見たらいいか悩んでしま…

2002年アニメ 機動戦士ガンダムSEED 感想~ガンダムシリーズじゃなきゃよかったのに

今日は久しぶりに過去作をレビューします。今回レビューするのは、2002年のアニメ『機動戦士ガンダムSEED』。1年4クールをかけて放送されました。近年では、4クール作品というのはほぼみられなくなりましたが、この当時は当たり前のように4クール作…

2016春アニメ 迷家―マヨイガー 6話感想 処刑ちゃんことらぶぽんの過去が明らかに

私の中で、大本命作品がリゼロだとして、こちらは対抗級に夢中になっている作品『迷家-マヨイガ-』。 世間でどれだけ人気になっているか結構気になっているのですが前回の記事が、思ったよりブコメが伸びていない。っていうかブコメ0ですw。(5月7日現在…

2016春アニメ Re:ゼロから始める異世界生活 第5話までの感想 ガチで面白いループもの

今日取り上げるのは『Re:ゼロから始める異世界生活』。通称リゼロ。 いまのところ、私の中では春アニメの大本命作品。何といっても、私が好きなループものというかタイムリープというか、この系統の作品は大好物です。実際は一度しかない人生。選択を誤ると…

GW直前企画! 連休にじっくり見たい!シリーズで5クール以上あるアニメ

皆さん。GWの予定はお決まりでしょうか。私は、絶賛仕事です。明日からの3連休はイベントとガチかぶりで全く休む暇がございませんぜ。とは言いつつ、後半はきちんと休みます。暦通りにw。 私の予定は置いておいて、連休の予定が決まっていない人も少なか…

2015春アニメ 響け!ユーフォニアム(TVシリーズ第1期)感想

昨日は、劇場版のネタバレ感想をアップしましたが、便乗して以前にあにこれに投稿したTVシリーズの感想を再構成した記事をアップします。昨年の視聴直後に書いた感想ですので、できるだけその時の想いを活かしつつ、間違っている記述や等の訂正は最小限にす…

2016アニメ劇場版響け!ユーフォニアムを見たので、ネタバレありの感想を書いてみた

響け!ユーフォニアムのTV放送が始まったのは、昨年のちょうど今頃。2015春アニメでした。 当時から非常に完成度の高い作品だと思ってみていました。実際、私の中での昨年のベストアニメランキング第7位にランクインしています。 ka-rinchaco01.hatenablog.jp…

2016春アニメ 序盤の感想を綴っていきます

2016春アニメも一通り出そろった感じでしょうか。熊本での地震を伝える特別報道番組の影響で一部作品に遅れが出ていますが、最小限の影響で済みそうです。やはり被災地にとってはTVやラジオは数少ない情報源の一つでしょうから、そこが優先になるのは当然…

iTunesで最近よく聞くアニソンベスト10 2016年㋃版

地下鉄通勤になって早3か月。すっかりシティボーイの私ですw。そんな私の最近の通勤の楽しみはアニソンを聴くこと。大体2~30分の通勤距離なので一日に4~6曲ぐらいしか聞けないんですけど、我が家唯一のアップル製品のIpod shuffleに入れて楽しんでいます…

素直にアニメの2期決定を喜べない人って何なんだろう?

アニメファンにとってうれしい出来事の一つである。2期制作決定のお知らせ。自分が応援していた(金銭的にも)アニメの2期制作が決定した時の嬉しさはひとしおです。しかしまあ、それに水を差すようなことを言う人もいるわけで、「なんでこのアニメが?」…

2016冬アニメ 最後まで見て、結局何が面白かったのかアニメランキング

2016冬アニメも終わり、早いところでは春アニメも始まっているようですね。(首都圏では…)先月末にロングラン出張があったもので、溜まっていたアニメも何とか見終わり、やっとこの企画に手を付けることが出来ます。他にも、春アニメの紹介記事等も書きたい…

好きな女性声優で打線を組んでみた

先週、好きな男性声優で打線を組んでみた。という記事を書いていて結構楽しくなっちゃったんで、今回は女性声優編です。ka-rinchaco01.hatenablog.jp

誰か2000年代のアニメで見るべきものがあれば教えてください

アニメブログをはじめて約半年。最新作を中心に過去に見た作品についても、思い出しながら記事を書いている今日この頃。しかし、いろいろな特集をして改めておもうのは、2000年代のアニメを知らなすぎる。っていうこと。

2014アニメ 結城友奈は勇者である 感想~セカイ系の変身型ヒロインとしてなかなかの傑作

今回は、リアルタイムで見た作品の中で特に思い出深い作品を紹介します。インパクトや考察の面白さは昨年のがっこうぐらしもすごかったですが、今回紹介する、結城友奈勇者である。も、それに負けないぐらい面白かった。タカヒロ氏原案のオリジナルアニメ。…

好きな男性声優で打線を組んでみた

前回の記事 ka-rinchaco01.hatenablog.jpこの企画で味を占めたというか、ちょっと面白くなったので志向を変えつつ続けることにしてみました。今回の特集は、「好きな男性声優」。本当は、好きな女性声優で特集を組みたいところなんだけど、ある程度自分の中…

2014アニメ 魔法科高校の劣等生 感想~映画化も決まったけど2期も来てほしい

電撃文庫のラノベ原作のアニメ。アニメでハマって原作は既読済みです。「さすおに」という愛称で親しまれ、ネタアニメとしても(そうじゃなくても)安定した人気を獲得したと思われるこの作品。私はハマったので原作も後追いで買ってしまいました。電撃の戦…

好きなラノベ原作アニメでレーベルごとに打線を組んでみた

今回の企画は、「好きなラノベ原作アニメでレーベルごとに打線を組んでみた」です。90年代から徐々に拡大の一途をたどっているライトノベル。アニメにもその影響は及び、2013年にライトノベル原作のアニメはピークを迎えました。最近は、徐々に落ち着いてい…

2016冬アニメ この素晴らしい世界に祝福を 感想~角川10話枠から登場した傑作

深夜アニメの一つの名物『角川10話枠』 深夜アニメを見ていると普通1クールだいたい12~13話で構成されていることが分かってくる。しかし、ごくまれに10話で唐突に終了を迎えてしまう作品も1クールに1,2作品はある。いわゆる、KADOKAWA10話枠という作品群で…

心の中に余韻が残ったアニメ ベスト10

アニメに限らず映像作品はもとより、小説や漫画でも、見終わった後に余韻が残ることって少なくないですよね。続きを想像したり、登場人物のラストシーンに心を寄せて、最終回を見た日は他の作品を見ずに余韻に浸ることもしばしば。そんな作品たちをベスト1…