読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメヲススメ

旧作から最新作まで気になったアニメを紹介したり、アニメに関連する話題を中心にしたブログです。

2015ベストアニメをそろそろ決めよう 候補作品を紹介(ラノベ原作編)

アニメ アニメ-2015冬アニメ アニメ-2015春アニメ アニメ-2015夏アニメ アニメ-2015ベストアニメ

2015年もあと2か月強。秋アニメも3話を迎え切る作品、継続する作品いろいろ検討し始める時期ではありますが、ここは残り少ない年末へのカウントダウンとして2015年のアニメ作品を少しずつ振り返っていこうという趣旨であります。

まずは、レギュレーションの紹介から

2015年ベストアニメ レギュレーション

・2015年に放映されたアニメで私が年内に視聴を終えたものとします。
・2クールアニメは放送が終了した時点で2015年なら候補に含めます(例:SHIROBAKO・四月は君の嘘)
・分割2クールアニメは同一年度に放映が終了している場合は1作品として扱います。
・分割2クールアニメで複数年度にまたがって放映されている場合は当該年度に放映された分のみの候補に含めます。
・TVシリーズとして企画されモノのみで、OVA・劇場版・単発スペシャルは該当しません。
・30分枠・ショート枠の区別をせずに候補作品に含めます。
・選考に当たっては私の独断と偏見で行います。

本来ならクールごとに振り返るのが定石ではありますが、今回はちょっと趣向を凝らして各ジャンル別に紹介していきたいと思います。
今回は、ライトノベルを原作に持つアニメシリーズの紹介になります。
「あれ、この作品が入ってないとおかしい」「なんだこの選考は」と思われる方がいるかもしれませんが。どんなに有名で素晴らしいとされている作品でも、私が見ていない作品は絶対に候補にはなりませんのでご了承ください。

候補作品の紹介

今回候補作品に挙げたものは2015冬アニメ~夏アニメまでの3クール分です。

冴えない彼女の育て方

わたし史上最高のヒロインである加藤恵(CV:安野希世乃)を要する、今年度ベストアニメの有力候補。他のヒロインたちもとても魅力的でキュンキュンしてきます。
主人公の安芸倫也(CV:松岡禎丞)にはちょっとクセがあるアクの強いキャラクターではあるものの、ヒロインたちにハッキリ自分の考えを伝えるため、それぞれのヒロインと正対している姿が普通のハーレムアニメの主人公たちより誠実な印象を受けたことが高評価です。

ちなみに、通常ノイタミナ枠は1クール11話で構成されますが、この作品に限り13話(ラストは2話同日放映)で構成されていて非常に珍しい作品です。
www.saenai.tv

ログホライズン2期(2014秋スタート作品)

VRMMORPGをテーマにした作品。設定が緻密で非常にシッカリしている印象がある。また、登場キャラクターも非常に多くそれぞれが個性的なので、エルダーテイルという世界観に妙にリアリティがあって自らも登場人物になったのではないかと妄想を膨らますことが容易です。これは、SAOや.hackでは味わえなかった感覚です。
主人公のシロエだけにスポットライトが当たるのではなく、色々な登場人物に同時並行的に焦点を当てていく構成も良かったと思います。

ただ、残念だったのは途中で若干作画が崩れたこと。作品への没入感がこの作品の肝だっただけに、ちょっとでも作画がおかしくなると途端に醒めてしまうのが何とも惜しいところではあります。
www9.nhk.or.jp

ログ・ホライズン完全設定資料集 2015

ログ・ホライズン完全設定資料集 2015

聖剣使いの禁呪詠唱

この作品は、主人公が前世の記憶を少しずつ思い出しながら敵を倒していくという作品。前世を思い出したらボーナス確定(ほぼ毎週)です。
しかし、この作品のポテンシャルは違うところにあります。

ヒロイン(前世では妹)がバルタン星人(V)o¥o(V)みたいな笑い方をする。
9つの頭を持つ竜と言っているのに、結局11の頭を持っていた。
・主人公たちがEDに被せて話しているシーンなのになぜか永遠と長時間にわたり波の映像
演出がいちいちダサい。昭和感が満載。
f:id:ka_rinchaco01:20151024205658g:plain
・詠唱をし技を出すのだが(詠唱のことを綴るという)綴るシーンが何度見ても面白い。
f:id:ka_rinchaco01:20151024204922g:plain
・全体的に作画が酷い
f:id:ka_rinchaco01:20151024205310g:plain
・1話のアバン後、半年前とのテロップが出て過去に戻るが最終回を迎えても1話冒頭には戻らず別の世界線で闘っている。
BGMだけは無駄にカッコよかったり、世界観にマッチしている。

と、数を上げたらきりがないぐらい面白ポイントがあります。
きっと、低予算の中、納期も厳しく制作スタッフは大変だったのではと思います。本来なら、上記のポイントはマイナス要素がほとんどですが、この作品ではシュールギャグとしてなぜかハマってしまいました。これは、狙ってやれって言ってもできないでしょうね。真剣にやっているのに何故か面白い。そんな作品です。
warubure-anime.com

聖剣使いの禁呪詠唱 設定資料集

聖剣使いの禁呪詠唱 設定資料集

ちなみにこの作品と同じ監督が担当した「空戦魔導士候補生の教官」は、作画も微妙でしたが作品全体の仕上がりも微妙でした。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続(第2期)

同タイトルの第2期です。
キャストに「一式いろは」という人気キャラが登場し、作品を盛り上げてくれます。ただ、シナリオとしてはこの辺は重たい話が多くカタルシスを望んでいる人向きではありませんね。しかも、最終回が微妙な展開を迎えたのでファンの間でも賛否両論になってしまいました。ここら辺は原作の問題でもあるんで何とも言えないですね。
原作といえば、原作者とアニメスタッフ(特に声優陣)との密接なつながりを感じさせる作品です。それが故に、声優陣の演技にも原作者の想いみたいなものが伝わってきて、原作ファンとしてはうれしい限りです。こんなに、原作者と主演声優が仲の良い作品は見たことありません。

作品全体としては1期の好調ぶりから予算が増額したとみえて、制作会社・キャラデザが変わって作画のクオリティも一気に上がったようですね。前のデザインが好きだったという人もいるから一概には言えませんが、私はこの変更には好意的な目を持っていましたね。
しかし、儲けることに苦心するあまり最新話を無料配信する公式配信サイトが一切なかったのは気にかかります。BS‐TBSで全国をカバーできるからと言ってBS普及していない世帯も多いでしょう。アニメはネットでという人も少なくありません。その辺の考え方を少し製作委員会に聞いてみたいですね。
www.tbs.co.jp

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ラノベの王道を行く異世界ファンタジーな作品。主人公ベルのCVが松岡禎丞さんなので雰囲気的にはSAOを彷彿とさせ、ハーレム感・俺TSUEEEE感を強めているように見えます。まあ、歴代の松岡主演作でヒロインを担当された女性声優がこの作品で共演し一堂に会しているので仕方がないとも言えますが。

作品としては、真っ当でオーソドックスな冒険活劇。主人公の成長物語です。俺TUEEEE要素は、主人公の成長速度が尋常じゃなく早いっていうことだけなので、強い相手にはちゃんと苦戦しますし、いつも血まみれです。
設定もかなり練られていて、世界観に深みがありますね。最近はかぶりを恐れて奇をてらった設定が多いですが、この作品はダンジョンに特化しているということだけ。正統派な作品を見たいと思っている人におススメ。
danmachi.com

響け! ユーフォニアム

けいおん!」以来久しぶりとなる京アニの音楽アニメ。けいおん!はゆるふわ日常系でしたが、こっちはガチの青春部活モノ(ユリ少々)って言った感じかな!作画レベルは一段上のレベルにあるのはさすがの京アニクオリティ。

しかし、この作品の魅力はそこではなかった。シナリオは、吹奏楽あるあるや部活動あるあるを少しずつ積み上げて成り立つストーリー。主人公の黄前久美子とその仲間たちの成長ストーリーとして見ても良し。ダメ吹奏楽部が新任顧問の下で努力を重ね府大会に挑む青春ものとしてみても良し。憧れの先輩を差し置いて目立つ後輩に嫉妬するデカリボンちゃんの視点で見ても良し。見るたびに感情移入するキャラを変えても作品を楽しめるというよく練られた構成になっています。
anime-eupho.com

TVアニメ「響け! ユーフォニアム」 オフィシャルファンブック

TVアニメ「響け! ユーフォニアム」 オフィシャルファンブック

ケイオスドラゴン 赤竜戦役

TRPGリプレイの作品を原案としているため一応ラノベ作品のくくりの中に入れました。
詳しい内容は過去記事を参照ください。私としては地味に好きな作品なんですが一般的な評価が高くないのが残念です。
ka-rinchaco01.hatenablog.jp
chaosdragon.red

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

俺ガイルと同じガガガ文庫出身の作品。非常にきわどいテーマを扱っていて使用されている用語は下品ですが、真剣に見るとかなりの社会派な作品です。
詳しい内容は過去記事を参照ください。
ka-rinchaco01.hatenablog.jp
www.shimoseka.com

オーバーロード

VRMMORPGをテーマにした作品ですね。ネットでの評判がしり上がりによくなっていく印象があった作品です。私は放送終了後に一気見した口ではありますが。
詳しい内容は過去記事を参照ください。
ka-rinchaco01.hatenablog.jp
overlord-anime.com

六花の勇者

原作の1巻分を1クールで丁寧に消化する最近のアニメでは珍しい仕様になっています。そのため、テンポが悪く異世界ファンタジーの冒険活劇だと思ってみた人は不満に感じたと思います。
内容的には犯人を当てる推理物の要素がかなり強く私は逆にその方向性で視聴を決めました。スカパーのキャンペーンでAT-Xの1か月無料をフル活用し終盤に当たる9月だけは最速で見ていたのも今となってはいい思い出です。そのうち、感想・レビューをこちらにも投稿しようと思っていますので少々お待ちください。
rokka-anime.jp

その他見た作品の一言寸評

・アブソリュート・デュオ
 冬クールラノベ枠で一番まとも。シナリオとしてはよく出来ていたしカタルシスもあった。このクールじゃなきゃもっと評価されたかも。
新妹魔王の契約者
 冬クールラノベ枠最大のエロ作品。背景とか微妙だったがシナリオは好きだった。現在2期放送中。出来によっては候補にも
・銃皇無尽のファフニール
 冬クールラノベ枠で一番地味な印象。最後まで作品の特徴を出せなかったのが敗因か。OPが好きだっただけに非常に残念だ。
ハイスクールD×D BorN(第三期)
 3期になって流石にパワーダウンか?世界観をゆがめるオリジナル展開があだになってしまったか。
・ミカグラ学園組曲
 設定とかは面白かったと思うんだけどね。なんかご都合主義ここに極まれりといったシナリオに微妙さを感じてしまった。
・空戦魔導士候補生の教官
 これぞ低予算アニメ。作画からシナリオまでBC級の出来。ワルブレは面白かったからよかったが、ラストまでクズな出来にビックリ。

最後に

今回のラノベ枠の作品紹介は終了。いかがでしたか?デュラララとかGATEとかアルスラーンが入っていないって?だってまだ見てないんですもの
次回は漫画原作かオリジナルかどちらにしようか迷っています。

2015ベストアニメ決定しました

記事はこちら
ka-rinchaco01.hatenablog.jp

広告を非表示にする