読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメヲススメ

旧作から最新作まで気になったアニメを紹介したり、アニメに関連する話題を中心にしたブログです。

アニメレビュー一覧

2015春アニメ 山田くんと7人の魔女 感想~難しいこと考えずに、ライトな学園ラブコメとして楽しんでみることをお薦めします。

アニメ アニメ-2015春アニメ

今回は一年前のアニメ。山田くんと7人の魔女のレビュー

この作品も、もう一年も経つんですね。

最近は仕事が忙しすぎて、このクールのアニメにガッツリとハマれていない(設定が頭に入ってこない)ので、どうしても旧作のレビューが中心になってくる今日この頃。

アニメレビューサイトとしては、これじゃいけないんでしょうねw。

続きを読む

2014アニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 感想~王道ファンタジーの良作

アニメ アニメ-2014アニメ

今回紹介するのはダンまち

松岡主演作で俺TSUEEEEEの印象があるけど違うよ

ラノベ原作&松岡出演作とイメージで俺TSUEEEEEE作品だと思われていますが、私自身はそうでもないと思います。

主人公のベル君を松岡禎丞さんが演じていることもあってSAOを彷彿とさせるのも、ハーレム感・俺TSUEEEE感を強めている要因かもしれませんね。

すぐにでもRPGゲームが作れそうな世界観の中、主人公ベル君がダンジョンの中で助けてもらったアイズ・ヴァレンシュタインに憧れて自らも強くなるために成長していく姿を軸に物語が展開していきます。

続きを読む

フェミの社会学者って、なんでかこうもまぁ画一的な主張しかできないんだろうかw

コラム アニメ-アニオタ アニメ

フェミニスト社会学者、古谷有希子氏とは

以前も、このブログでオタ差別主義者のフェミニストを取り上げたことがありましたね。

ka-rinchaco01.hatenablog.jp
ka-rinchaco01.hatenablog.jp

あれから、約半年が過ぎたわけですが、新たなる香ばしい人物が登場したので、今回も取り上げてみたいと思います。

彼女の名は、古谷有希子さん。ジョージメイソン大学大学院社会学研究科博士課程在学中の社会学者らしいです。

東京大学大学院総合文化研究科で東アジア外交史、朝鮮近代史を専攻。日本でビジネスコーチとして働いたのち、2011年に渡米。メリーランド大学公共政策大学院で社会政策、教育政策を修め、ジョージメイソン大学社会学研究科博士課程に入学。経済社会学、グローバリゼーション論を軸にキャリア教育、社会階層、若年労働市場の問題を研究している。2015年から2016年は、客員研究員として東京大学社会科研究所に在籍しながら、日本での調査・研究を進めている。興味・関心の幅は多岐にわたり、国内外の就職・転職・大学院留学のキャリアアドバイザリー、NGOのアドバイザリー、シンクタンクでの政策分析の仕事なども行っている。

古谷有希子の記事一覧 - 個人 - Yahoo!ニュース から引用

学者の世界はよくわかりませんが、大学院で研究員として学んでいるということはまだまだ、駆け出しということなんでしょうかね。

ただ、前述のyahoo!にページを持っていたり、newspicksでも発言しているなど新進気鋭の論客なのかもしれません。

続きを読む

乃木坂46 生駒里奈、タモリに「おそ松さん知ってますか?」発言で釈明って、そんな必要あるの?

アニメ コラム

それはMステでの出来事だった

先週のMステで、乃木坂の生駒ちゃんがタモリに向けて「おそ松さん知っていますか?」と問いかけたことが問題になっているらしいw。

headlines.yahoo.co.jp

正直どうでもいいっちゃどうでもいいんだけど、あまりにも叩かれ方が理不尽だなと。

続きを読む

カープファンに一番愛されている現役選手は石原慶幸ではないだろうか

久しぶりの野球観戦

今日はかなり久しぶりの野球ネタ。

6月8日水曜日に、札幌ドームにファイターズVSカープ戦の野球観戦に行ってきました。
f:id:ka_rinchaco01:20160611162718j:plain

道内のカープファンとして、生でカープの活躍を見るのは巨人の北海道シリーズか、交流戦の機会しかなく、最近では巨人もすっかり北海道シリーズをやってくれなくなったので、ファイターズとの交流戦が頼みの綱。

しかも、昨年から試合数が減ったおかげで隔年開催になるという残念な状況に・・・。

まあ、それでも2年に1回でも北海道に来るのが解かっているので、贅沢をいってはいけないのかもしれないですね。

続きを読む

2014アニメ トリニティセブン 感想~非常に窓に厳しかったラブコメ&マジカルバトルもの

アニメ アニメ-2014アニメ

今回取り上げるのは、2014年のアニメ『トリニティセブン

漫画原作のラブコメ・バトルアニメ。原作は未読です。

ハーレム色の強いストーリー

ストーリーは異世界召喚型のバトルアニメですが、ハーレム型のちょいエロラブコメ要素の強い作品になっています。

魔導学院の風景や世界観など雰囲気はとてもいいのですが、設定に不明なな点がおおく世界観の全体像が最後まで掴みきれませんでした。

実際に各登場人物は一生懸命説明してくれています。

ただ、その中身については専門用語がとても多くしかも定義を理解できぬままに新しい言葉が出てくるので初見では非常に難しく感じました。

ここら辺は複数回観れば解消されるかもしれませんが、それにしても難しかったですね。

続きを読む